2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011
ランドローバー 2012年モデル ディスカバリー4を発表
2011年12月3日より

 
2011年11月2日
ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:Russell Anderson/ラッセル・アンダーソン)は、ランドローバー・ブランドの中核をなす「ディスカバリー4」の2012年モデルを、12月3日 (土)より全国の正規販売店を通じて一斉に発売開始します。
ディスカバリーは、ランドローバーの特許技術であるインテグレイテッド・ボディ・フレームのモノコック設計による路面状況を選ばない卓越した走行性能と、ラグジュアリーとタフネスを融合させた快適な室内空間を誇る、ランドローバーの中核を担うプレミアムSUVです。1989年の誕生以来、真のオフローダーとしての実力を評価されるとともに、洗練された快適性や優れたオンロード性能により都市の中でも魅力を放ち、世界中で大きな支持を集めてきました。
2012年モデルでは、新たなインフォテイメントシステムを採用し、高出力のオーディオシステムを装備した他、新デザインのアロイホイールが採用され、また、新オプションとしてサテンブラック仕上げの「エクステンテッド・ルーフレール」などが加わりました。
第4世代となるディスカバリー4の比類なきオフロード性能には、オフロード・ドライビングのノウハウを熟知し尽したランドローバーが独自に開発した「テレイン・レスポンスTMシステム」の他、短いフロントとリアオーバーハング、比肩のないグランドクリアランス、そして5.0リッターV8エンジンのパワーとトルクなどが大きく貢献しています。また、ストロークが長く4輪全てが独立したサスペンションは、先進のホイール・アーティキュレーションを実現しています。
スタジアムシートを採用した3列7人乗りのインテリアには磨き抜かれたクラフトマンシップが宿り、ラグジュアリーと自由さを兼ね備えた空間と心地よい時間を演出することに加え、可変性の高いシートや、デザインが一新された2分割方式・左右非対称テールゲートなどにより、ディスカバリー4は、シーンや用途に合わせ、より高い多用途性を提供します。

ディスカバリー4 ラインナップおよびメーカー希望小売価格

モデル
車両本体価格
ディスカバリー4 SE
¥6,760,000
ディスカバリー4 HSE
¥7,960,000

* 消費税込み。保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません


読者からの問い合わせ先:
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568