2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011
ランドローバー 2011年フランクフルトモーターショー
ニュー・ディフェンダー・コンセプトモデル出展を正式に発表

 
2011年8月31日
  • 「ランドローバーDC100」は、ランドローバーのアイコンであるディフェンダーの今後進むべき方向性を示す
  • ランドローバーのパフォーマンスとユーティリティの将来像を明示
  • ジェリー・マクガバン率いるランドローバー・デザインチームによる機能性と意図を持ったデザイン
  • ニュー・ディフェンダーの生産は2015年を予定

ランドローバーのアイコン的な存在であるディフェンダーに新たな解釈を施した「ランドローバーDC100」が、2011年フランクフルトモーターショーでデビューを飾ります。またランドローバーは本日、ニュー・ディフェンダーの生産を2015年から開始することを正式に発表しました。

ランドローバー社のデザインディレクターであるジェリー・マクガバンは、ランドローバーDC100について、次のようにコメントしています。
「ランドローバーのアイコンであるディフェンダーは世界中で人々を鼓舞しているクルマです。そのようなクルマの後継車を作ることはカーデザイン界で最も困難なタスクの1つです。今回のモデルは今すぐに生産される訳ではありませんが、21世紀仕様のディフェンダーを今後4年間でデザインする旅の始まりを意味しています。」

ランドローバー社のグローバルブランドディレクター、ジョン・エドワーズはさらに次のように語っています。
「シンプルで誠実そして独特のデザインによって世界中で愛されているディフェンダーの新型モデルは、新興グローバル市場の要求に応えながらも伝統を正しく継承していくというのが私たちのスタンスです。ニューモデルの詳細を実際に決定する際は、現オーナーの皆様だけでなく将来のお客様の意見も取り上げるつもりです。現在、1つ確実なことは、その過程がわくわくする旅になるということです。私たちは今からそのスタートを心待ちにしています。」

ランドローバーDC100コンセプトモデルは、ディフェンダーの本質的な要素を基本に据えながら、将来のディフェンダーについて大いに語る端緒となるはずです。ディフェンダー物語の次章は、2011年9月13日9時15分(ヨーロッパ標準時)、フランクフルトモーターショーから始まります。

Note:
  • フランクフルトモーターショーでのジャガー・ランドローバーのプレス・カンファレンスは、2011年9月13日(火)9時15分(ヨーロッパ標準時)より、ジャガー・ランドローバーブース(Hall S)において開催いたします
  • この記者会見の模様はインターネットwww.landrover.comでライブ中継を行います
  • DC100に関する詳細な情報はブースならびにwww.medialandorover.comで入手可能です



読者からの問い合わせ先:
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568